ドラマ『10の秘密』
主人公の自宅インテリアに
使用されています

フジテレビ系ドラマ 火曜よる9時 『10の秘密』にて、主人公 白河圭太と娘の瞳が暮らす自宅のインテリアにNichibi Woodworksのコタツテーブルが採用されました!

向井理さん演じる主人公が建築関係の仕事に就いていることもあってか、自宅の家具やインテリアにはお洒落なデザインのものが散りばめまれています。そんな自宅に設けられた和室スペースに「KOSEN|コセン コタツテーブル」を置いていただいています。

和と洋の融合をイメージ

懐かしさの感じられるシルエットながら、定番化した「和風炬燵」な要素を排除したことで、和室にもリビングにも似合う、スタンダードデザインを実現した「KOSEN」。

天板には、ハンドクラフトによる細やかなエイジング加工を施したオーク材を、脚には木目が美しく丈夫な国産材:北海道産楢ナラ材(オークの1種)を使用しており、木の温かみと使い込んだような風合いを楽しめます。

天板の両サイドと脚には無垢材が贅沢に使われているので高級感があり、天然木の質感や存在感を感じることができます。

脚は継脚(つぎあし)になっており、脚の先端のパーツを付けたり外したりすることでテーブルの高さを変えることができます。床に直接座る場合は継脚を取って高さ36cmに、座布団や座椅子を使うときは継脚を付けて40cmなど、使い方に合わせて調節でき便利です。

存在感のある五尺水屋や茶筅を彷彿とさせる繊細なデザインのフロアライトとも相性抜群。

リビングやダイニングの続きに畳スペースを作るお家、実際にも増えていますよね。今の新築マンションに標準装備で和室はほとんどないようですが、オプションで畳スペースを設けたり、置き畳を使うお家は増えているそう。

このドラマのお部屋のように、和の空間に馴染みつつ、洋なリビングダイニングとひとつづきの空間でも違和感なくコーディネートできるのもKOSENコタツテーブルの魅力です。

和室スペースの隣に繋がるリビング

KOSEN LBR
コセン コタツテーブル ライトブラウン

サイズ:W120~180cm

価格:77,700〜99,880円

KOSEN DBR
コセン コタツテーブル ダークブラウン

サイズ:W120~180cm

価格:77,700〜99,880円

『10の秘密』
関西テレビ制作ドラマ・フジテレビ系 毎週火曜日 よる9時
2020年1月スタート

誰にだって、秘密はある。彼女にも。娘にも。もちろん、ただ必死に生きてきた俺にも。

・・・

白河圭太(向井理)は14歳の娘・瞳(山田杏奈)と2人で暮らす建築確認検査員。9年前、弁護士で上昇志向の強い元妻・仙台由貴子(仲間由紀恵)が家を出て行って以来、シングルファザーとして奮闘しながら娘と良好な関係を築いてきた。

そんなある日、圭太のもとに「娘は預かった。3日以内に仙台由貴子を探せ」と誘拐をほのめかす電話がかかってくる。半信半疑のまま、瞳と連絡が取れないことに不安を覚えた圭太はすぐに由貴子の所在を確認するが、元妻は勤めていた大手弁護士事務所を数日前に突然辞め、上司だった男はクライアントである宇都宮竜二(渡部篤郎)への説明対応に追われていた。一方で、瞳がここ最近学校や部活を休みがちで、塾もやめていたことが明らかに。何でも知っていると思っていた娘の秘密を知り、激しく動揺する圭太。しかし瞳は、ほかにも驚くべき秘密も抱えていて……!?

そんな圭太の異変に気付いたのは、幼なじみで保育士の石川菜七子(仲里依紗)だった。圭太は菜七子にこれまでのことを打ち明け、一緒に警察へ。すると、その様子を男が物陰から見ていて、圭太はさらなる窮地を迎える。

やがて、瞳を救い出すカギが由貴子だと確信した圭太は、元妻が暮らす高級マンションへ急ぐ。そこで由貴子のクライアントで恋人だという竜二と再会し、部屋へ案内してもらうが、生活感のかけらもないその部屋で、圭太は由貴子の信じられない秘密を知ることになる―!

  • カタログ請求はこちら
  • セミオーダーについて
    お客様のご要望に合わせたセミオーダー製作に対応しております。脚を3センチ短く作って欲しい。奥行き・幅をオーダーで作って欲しい。。などお問い合わせ頂ければ、無料でお見積もりを作成させて頂き、ご注文方法等のご案内をさせて頂きます。※オーダー製作の場合、納期は約1ヶ月ほどかかります。
  • 無垢材とモダンなコタツ Folivora(フォリヴォラ)特集
    モダンで上質なコタツ『Folivora (フォリヴォラ)』
  • Knock on Wood|ノックオンウッド
    『Knock on Wood (ノックオンウッド)』製作の裏話

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。