BESS|ベス コタツテーブル

58,000円(税込)

 
幅105×奥行60×高さ38cm
幅120×奥行70×高さ38cm
  • サイズ
購入数

銘木たちの共演

目を引く天板のストライプは、異なる種類の木を貼り分けたもの。 木本来の色と木目をそのまま活かしています。 大柄ですが、派手にならないように落ち着いた樹種を使用することで他の家具とも合わせやすい仕上がりになったのではないでしょうか!

合わせづらそうと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。 ポイントとしては、ネクタイとシャツのコーディネートのように、テーブルに使われている木の色のどれかと他の家具の色を合わせるのが簡単にうまくいくコツです。

使っている木は全部で5種類!
その名前と特徴をザザッと紹介してみましょう。

BESS 木の種類
1. レオ
はい、いきなり聞きなれない名前。かもしれません。 レオは別名を「ニューギニアウォールナット」「ダオ」とも言います。 一般的に「ウォールナット」と呼ばれるクルミ科のウォールナットとは全くの別物ですが、その代用として使われることがあります。 ビルマからインドネシアなどの東南アジアを経てニューギニアに分布する広葉樹で、黒っぽい縞模様が特徴です。

2. ゼブラ
これも家具ではあまり聞かないかもしれません。 ゼブラという名前通り、縞模様が特徴的な広葉樹で「ゼブラノ」「ゼブラウッド」とも言います。 アフリカに分布するところもゼブラ=シマウマと同じ。 ですが、生えているのはサバンナではなく、ガボン、ナイジェリア、カメルーン、タンザニアなどの熱帯雨林です。 昭和30〜40年代に洋服ダンスの化粧板として人気を博したほか、その美しさからギターやベースの材料として使われることもあり、エッジの効いた高音の伸びがいいサウンドになるんだそう。

3. チーク
ミャンマー産の「本チーク」は世界三大銘木の一つに数えられ、家具好きにはお馴染みのチーク。 古くから高級な素材として人気を博し、高級列車のオリエント急行や20世紀を代表する超豪華客船クイーンエリザベス2号にもチーク材が使われました。 チークが世界的な人気樹種になったのはまさにこの「船」がきっかけで、19世紀から20世紀初頭にかけてヨーロッパ各国が植民地を拡大するのに伴い、「目の詰まった強靭な強さ」と「海水でも腐りにくい耐海水性」を持つことから造船木材として注目されたことが理由です。 実際に今も木製の屋外家具にはチークがよく使われていて(ただし自生のチークは大変希少なため、こういった家具には植林されたチークが使われることが多い)、木の家具を雨に晒しても平気なんてすごい!と思いますが、これは無垢材での話なので、このBESSコタツには水をかけて実験とかしちゃダメですよ・・!

4. ウォールナット
先ほどのチーク、マホガニーと並ぶ世界三大銘木の一つ、正確には北米産の「ブラックウォールナット」のことです。 現在世界的に大人気の樹種で、日本の住宅や家具にも多く使用されているのにお気づきの方も多いと思います。 ブラックウォールナットはクルミ科に属し、一般的によく食べられているセイヨウグルミと種類は違うものの、同じクルミの仲間です。(なのでリスさんは実を食べますが、人間の食用ではあまり出回っていないようです) ウォールナットの最大の魅力はやっぱりこの色味でしょう。 紫がかった濃いブラウンは木目や木肌の美しさとも相まって、色気を感じさせます。 アメリカ最高裁判所のベンチやミラノ大聖堂の家具など格式高い施設でも使われているほか、家具以外ではピアノ、バイオリン、ハープなどの楽器や銃床なんかにもブラックウォールナットが使用されています。

5. 北海道産ミズナラ(水楢)
ここまで日本には自生していない木が続きましたが、最後は国産材! ミズナラはナラの1種で、西洋でナラを意味する「オーク」という呼び方も定着していますね。 北海道産のミズナラは海外でも人気が高く、国産材としては数少ない輸出木材で、海外の高級家具や住宅内装材として重宝されましたが、近年はその数が減少し非常に希少な材料になっています。 ただ、家具に使えるような大きくて質の良いミズナラは貴重ですが、ナラの木自体は北海道以外にも普通に生えており、私たちに身近な木と言えます。 たとえばドングリ。ナラはドングリのなる木です。 それからマイタケ。キノコのマイタケは実はミズナラの根元に生えます。 そしてミズナラはウィスキーの樽にも使われており、「ジャパニーズオーク」として海外にもファンがいます。これはサントリーが世界で初めて、ミズナラをウィスキー樽として使用したことがはじまりです。

サイズは105cmと120cmの2種類

特に105cmタイプは奥行も60cmとコンパクトで、ソファ前にも合わせやすいサイズ感です。

105cmタイプ

BESS 105 正面から
BESS 105 横から

KOTATSU LIFE 〜おしゃれなこたつとしても〜

『足元から全身へ、しっかり暖まる。』
寒い冬になると、お部屋を暖かくしても足元は冷えに悩まされている方も多いのではないでしょうか。
そういう方におすすめしたいのが、こたつです。ヒーターには「カーボンヒーター」を採用。熱源にカーボン(炭素繊維)を使っているため、遠赤効果が非常に高く、身体の芯からポカポカ暖かくなるという特長を持っています。寒い冬にこたつを囲んで暖をとるという本来の機能を追求し、カーボンヒーターに辿り着きました。全身の血液が循環されるので、多少室内の温度が低くても上半身も寒さを感じず過ごすことができ、代謝がよくなるので健康にもよいとされています。ヒーターは汎用サイズのものを採用しているので、長年のご使用で寿命や故障等が発生した場合、お客様ご自身でも簡単に市販のヒーターと交換が可能です。

『低コストで環境にもやさしい。』
一般的に低コストとされているエアコンと比較しても、こたつは断然お得!低コストかつエコロジーなんです。



さらにCo2排出量も、他の暖房器具と比べると少ないことも特徴です。石油ストーブの約6分の1、エアコンの約3分の1にもなるんです。お部屋の空気を汚さず、クリーンに保ちます。
※1時間使用によるCO2排出量(こたつ0.1kg、エアコン0.258kg、石油ストーブ0.559kg)

エアコンの冷暖房性能が高効率化する中、こたつもただ発熱するだけのものから遠赤効果のあるカーボンヒーターに進化しているんです!こたつは足元空間を暖めるだけですが、部屋全体を暖めるのではなく、体の芯から暖める。家族団らん、心も体もポカポカに!ファミリーユースのお客様にもオススメな、おしゃれテーブルこたつ。実は、こたつは世界に誇れる省エネ暖房機器なんですよ〜!こたつで新しい冬の過ごし方、始めてみませんか?

商品仕様

サイズ:
幅105×奥行60×高さ38cm
幅120×奥行70×高さ38cm

天板:レオ / チーク / ゼブラ / ウォールナット突板
本体:北海道産ナラ無垢材
塗装:ウレタン塗装 F☆☆☆☆
ヒーター:MCU-501E 500W薄型カーボンヒーター&コントローラー搭載

天然木を使用しておりますので、木目や節の入り方・色みには個体差があります。
木の特性としてご理解いただけますようお願いいたします。

配送について

こたつテーブルは送料無料!
※北海道・沖縄は別途2,140円、離島は除く

商品のお届け方法は、玄関渡しとなります。組立設置・引取サービスは含まれておりません。
商品の組立設置、不要家具の引取をご希望の際は別途お見積もりにてご対応可能です。お気軽にお問い合わせください。
  • サイズ
 
幅105×奥行60×高さ38cm
幅120×奥行70×高さ38cm

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。